--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.09

7月定例会ご報告

Category: DAIRY
5日㈰午前9時30より東公民館会議室にて
7月定例会が開催されました。

生ごみたい肥化学習会について  
8/7金曜日中央公民館午前10時から正午まで開催予定です。
鈴木さんによるレクチャーとDVD上映があります。
当日搬入、搬出の作業等ありますので、お手隙の方はよろしくお願いいたします。
現在7名の申込みがあるとのことですが、会場は60名ほどのキャパがありますので、
チラシ・インターネットでの情報拡散、ご協力よろしくお願いいたします。

イオン黄色いレシート活動7月11日は、今門さんと鈴木さんにお願いいたします。
いつもありがとうございます。

6/20開催さいたま市民活動サポートセンター
セミナー『団体の強みと弱みを見つけ成果を生むために』参加報告

団体としての「共通目的」「ゴール」から逆算して活動を決めていこう、というところが
セミナーのポイントです。そのためにはまず、誰にどのように貢献するために存在しているのかという
「ミッション」と、活動を通して実現したい自分たちと社会のイメージである「ビジョン」を
明確にすることが大切ということです。

当日参加した団体の中には、すでにミッションを明確に文章化していたところもありましたが、
合宿のようなことをしながら長い時間をかけてみんなで決めたとのことでした。

このような作業を通して、「思いを言葉にして共有する」ということが、構成メンバー一人一人の意欲・
モチベーションを高めていくということですので、グリーン愛すでも、「ミッションの文章化」に
みんなで取り組んでいこうということになりました。

定例会参加者にはワークシートをお渡ししましたが、次回までできる範囲で
みなさんに考えていただきたいと思っております。

●わたしたちの存在理由は?(何の問題を解決するためにわたしたちは存在しているか)

●誰が困っているか?なぜ、どのように困っているか?

●私たちの活動によって、どのように変わることが望ましいか?

ミッションステートメント(~のために~をする~を大切にしながら)

例:私たちは、南北問題に象徴される現代社会のさまざまな問題、とりわけ南アジアの貧しい人々の
生活上の問題解決に向けた活動を現地と日本国内で行い、すべての人々がもつ豊かな可能性が開花する
社会の実現を目指しています。(NPO法人シャプラニール)

グリーン愛すがこれからどのようにあるべきか、ということに関連して、
メンバーが積極的・意欲的に活動に参加していくために、特に環境問題は「女性の視点が大切」ということや、
紙芝居などを含め、子どもたちを巻き込んだ活動が望ましいという意見が出されました。

上映会作品選定については、資料を回覧して検討していただきましたが、閉会後に小川代表と
話し合って、「アジア太平洋資料センター」と「ユナイテッドピープル」のどちらかのラインアップから選ぶという
ことにしました。長くなりますので、こちらについてはまたあらためて投稿します。

また、第一小学校から布ぞうりづくりのワークショップを依頼されておりますので、7月15日か16日の
授業時間内で、グリーン愛すとして参加することになりました。

次回定例会は8月2日(日)午前9時30分東公民館です。
よろしくお願いいたします。

150707_104812.jpg


(事務局・せ)











スポンサーサイト

トラックバックURL
http://greenlovekoga.blog.fc2.com/tb.php/105-3bfe4c5e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。