--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.20

ご来場ありがとうございました!!

Category: DAIRY
11月16日(日)古河市「坂長」石蔵ホールにて行われた
グリーン愛す主催『よみがえりのレシピ』上映会にご来場のみなさん
ありがとうございました。

おかげさまで午前の部・午後の部あわせて60名以上のご参加をいただき
盛況のうちに無事終了いたしました。

映写機のトラブル等、反省すべき点も多々ありましたが、上映会後の交流会にも
10名以上の方に参加していただき、有意義な時間を過ごすことができました。

当日お配りしたアンケート用紙も、たくさんの回答をいただいております。
スタッフでまだ回答していない方は、事務局までご提出ください。
全員の回答をまとめて、みなさんにお届けします。

渡辺監督からのコメントは、当日小川代表が代読しました。
以下、掲載します。

***

茨城県古河市NPOグリーン愛す、よみがえりのレシピ上映会に
ご来場のみなさまへ

今、全国でよみがえりのレシピが上映され、各地にその地域ならではの
在来作物があり、その地域ならではの食のコミュニティが誕生しています。
古河市でのこの上映が、あらたな食のコミュニティの誕生につながることを期待しています!

よみがえりのレシピ監督 
渡辺智史(わたなべさとし)

***

監督のおっしゃる通り、この上映会をきっかけにして、さらに安心安全で
みんなが希望を持って生き生きと暮らすことのできる、元氣なまちづくりに
つながっていきますように、私たちも精進してまいります。

(事務局)

~当日のスナップです~ 会場の石蔵ホール、代表挨拶、前代表挨拶、パネル展示

141116_103256.jpg

141116_103231.jpg

141116_121947.jpg

141116_134441.jpg

141116_134421.jpg




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
11.16

今年度の上映学習会&交流会について

Category: INFOMATION
ご案内いたします。

今年度の上映学習会&交流会について・・ 作品はドキュメンタリー映画
『よみがえりのレシピ』  公式サイト
上映後は感想のシェアリング、そして交流会などもあります。
入場は無料です(カンパ大歓迎!!!)
ご参加ご希望のかたは、ご連絡お待ちしております☆

◆11月16(日曜日) 午前の部 小さいお子様ok!ママさんシネマ
                     10時開場 10:30上映スタート
              午後の部 通常上映 14時開場 14:30上映スタート

◆場所 茨城県古河市 お休み処 坂長 石蔵ホール  地図
◆主催 NPOグリーン愛す  

お席に限りがございます、どうぞ、ご予約ご連絡のうえ
皆様のお越しをお待ちしております。





(事務局)



Comment:0  Trackback:0
2014
11.13

東京新聞朝刊に掲載されました!

Category: INFOMATION
12日(水)の東京新聞でご紹介いただきました!

11月16日(日)古河市「坂長」石蔵ホール
午前10時半~と午後2時半~の2回上映。
在来作物の種を守る人々のドキュメンタリー映画
『よみがえりのレシピ』。上映後は交流会も予定しております。

問い合わせ・お申し込みはグリーン愛す事務局まで
まだ、お席ございます☆

10647230_372269822948833_3673051294085889538_n.jpg



(事務局・せ)




Comment:0  Trackback:0
2014
11.11

11月定例会ご報告

Category: DAIRY
11月9日(日)午前9時30分から、東公民館で定例会が開催されました。
エコフェスタの反省点としては、特に太陽光発電やソーラークッカーに関して
興味を示す人がいても実際に詳しく説明することが不足していた、という点です。
掲示物も、文字情報が多く、読んでくれる人が少なかったので、
その点ももう少し工夫が必要です。
今年は科学の祭典と同時開催ということで、子どもたちや若い人たちの来場が
増えて、グリーン愛すのブースに来てくれる人も昨年よりも多かったのですが、
それに対してもっと効果的にアピールできるやり方があったかもしれません。
鈴木副代表の環境市民委員の任期が今年度までですので、今後、
グリーン愛すが市の環境行政とどう関わっていくかも含めて、来年度以降の
展開を考えていきたいと思います。

11日のイオン黄色いレシートの日には、宮明さんと今門さんに
立っていただくことになりました。いつもありがとうございます。

また、13日からのイオンフェスでは、鈴木さん、宮明さん、宇都木さんに
上映会のチラシの配布・宣伝をお願いしました。

小森さんには個別に会場の下見に行っていただき、歴史的建築の見事さに
感銘されたそうです。小森さんが指摘されたように、駐車場がわかりにくい
ということがありますので、当日配る駐車場の案内を作成します。

割り当て表に従って、上映会当日のスタッフの役割分担を決めました。
それぞれの担当を決めて、小川代表が統括するという体制ですが、
当日の状況を見て、それぞれ臨機応変に対応していただきたいと思います。

その他、当日の準備について具体的な打ち合わせをしました。
ご出席のみなさん、どうもありがとうございました。

上映会後の12月定例会は、14日(日)午前9時半より、東公民館会議室です。
よろしくお願いいたします。

10389708_371042226404926_5845732587677706056_n.jpg


( 事務局・せ)






Comment:0  Trackback:0
2014
11.11

エコフェスタご来場、誠に有難うございました!!

Category: DAIRY
11月8日(土)古河エコフェスタ2014 終了しました。
グリーン愛すのブースへたくさんのご来場ありがとうございました!
映画『天に栄える村』もすばらしかったです。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした~。

10628530_370352343140581_7911471793460767820_n.jpg
10614149_370352366473912_3597113944778205147_n.jpg
1908010_370352389807243_189603828704797482_n.jpg

(事務局・せ)





Comment:0  Trackback:0
2014
11.08

エコフェスタ2014です☆

Category: INFOMATION
11月8日(土)エコフェスタで展示します!

バッテリの劣化でストップしていた独立型太陽光発電システムが再稼働!

このカエルさんマークの蓄電池は、埼玉のNPO法人
「非電化地域の人々に蓄電池をおくる会」http://www.offgrid-child.com/ 
の再生リユースバッテリ。新品で買うとすごく高価なものだそうです。

代表の鈴木一郎さんがわざわざこちらまで運んでくださいました。
鈴木さんの団体は、海外の非電化地域だけでなく、今年から国内のオフグリッドに
取り組む人たちに安価な再生バッテリーを提供していく活動をされています。

ラッキー!

こちらのシステム、11月8日(土)に開催される古河エコフェスタ、
グリーン愛すのブースで展示します。

1483437_10202974344269476_8710152906648765795_n.jpg


■日時:11月8日(土)午前10時~午後3時
■場所:中央運動公園総合体育館
■内容
展示コーナー、みどりのカーテンコンテスト表彰式、エコカー展示
、ソッポさんによるマジックショー、映画上映ほか
■費用:無料
■持参物:スリッパ ( 上履き )
■お問合せ
・環境課【三和庁舎】TEL. 76-1511     エコフェスタ詳細

なななんと、今年はドキュメンタリー映画 『天に栄える村』 の上映もあるようです☆
公式サイト

ぜひぜひ皆様、遊びに来てください(^^)/  (事務局)





Comment:0  Trackback:0
2014
11.05

神奈川県藤野にて

Category: DAIRY
11月3日(月)神奈川県相模原市藤野地区で毎年開催されている
「ひかり祭」に参加して来ました。
こちらでは、ライブステージの電源や、出店などすべての電源が、太陽光発電や
廃油リサイクル発電でまかなわれています。
藤野では「電気は自分でつくれるんだ」という感動を普通の人に
味わってもらうことを目的に、「藤野電力」http://fujinodenryoku.jimdo.com/ が
オフグリッドの発電システム自作ワークショップを開催しています。
このイベントは3日間通しで行われ、寝袋持参の若者たちが、環境負荷の少ない
「新しい暮らしのありかた」を求めて集まり、思い切り楽しんでいるように見えました。
和太鼓のワークショップや、米軍ヘリパッド建設反対の座り込みをしている
沖縄県高江のミュージシャンのトークなど、様々な催しもあります。
服の物々交換の仕組み「服と幸せのシェアxchange」http://letsxchange.jp/
も行われていました。
写真はニットのセーター、カーディガンと交換して手に入れたフリースとキャップです。
これからのグリーン愛すの活動のヒントもたくさんある、たいへん楽しいイベントでした。

( 事務局・せ)

10805794_10203021894658206_6660041804952880750_n.jpg

10389617_10203021894458201_832366504862648569_n.jpg 1743528_10203021894098192_3623894172169963115_n.jpg




Comment:0  Trackback:0
2014
11.05

埼玉県熊谷市にて

Category: DAIRY

11月2日(日)立正大学熊谷キャンパスで開催された
木村秋則さんと高野誠鮮さんの公開講座に参加して来ました。
『奇跡のリンゴ』の木村さんは、今、日本のみならず世界中を飛び回って、
自然栽培の普及に邁進されています。
高野誠鮮さんは、『ローマ法皇に米を食べさせた男』として知られる
石川県羽咋市のスーパー公務員ですが、羽咋市では「JAはくい」を巻き込んで、
自然栽培に取り組んでいます。
木村さんと高野さんの著書は、「グリーン愛すライブラリー」に
ありますので、ご参照ください。
自然農法は、岡田茂吉さん、福岡正信さん、川口由一さんなど、すべて
日本人が実践し、世界中の農業に影響を与えてきたものです。
高野さんは、木村さんの自然栽培(AK-method)に至って、これを
ジャポニック(Japonic)と呼び、日本発の持続可能な農業として、
世界規模で普及させていこうという、壮大な思いを語られました。
環境汚染の元凶は、農薬や化学肥料などの農業資材だということです。
害虫や益虫などという呼び方は、人間の勝手な思い込みであり、農薬は
雑草と呼ばれる草や害虫と呼ばれる虫だけではなく、土中の微生物を含め、
目に見えない生命を大量に殺してしまいます。
木村さんの観察によれば、害虫と呼ばれるアブラムシは、実は
作物に付くカビを食べてくれているそうです。
そして、雑草は根を深く張り、土を健康にしてくれている。
害虫と呼ばれる虫が作物を食べるのは、その作物に何か問題があるからで
人間が食べると危ないから代わりに食べてくれるのだ、ということも…。
目に見えない微生物や小さな虫も大切にする自然栽培は、仏教の
「不殺生」にも通ずると、僧侶でもある高野さんはおっしゃっていました。
蛾のオスとメスでは飛び方が違うという話や、大根が時計回りに回っている話など、
木村さんのお話はどれもおもしろく、たいへん感動しました。

みんなやらないで「できない」と言う。
そういう人たちを高野さんは「お前は予言者か?」と訝ります。
そうではなく、「どうやったらできるのか?」と考えている。
やってみないと、結果はわからない。
常識は疑ったほうがいい。

木村さんの言葉は、次のように締めくくられました。
「今何をすべきか、考えるのはみなさんです。とにかく一歩前に出てみてください」
昨年の5月、羽咋市の自然栽培の田んぼに、44年ぶりにトキが舞い降りました。
トキの学名は「ニッポニア・ニッポン」。
農業ルネサンス、日本の再生を象徴するような出来事だと私は思いました。

(事務局・せ)

10603495_368577476651401_275870463999274275_n.jpg




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。