--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.16

ブラジリアン・シネマ・デーへ

Category: DAIRY
小川代表の車で、群馬県館林市へ。
6月15日(日)に群馬県立館林美術館で「ブラジリアン・シネマ・デー」が
開催されました。 代表ほか2名で、その中の一本、ドキュメンタリー映画
『ヴィック・ムニーズ~ごみアートの奇跡』を観てきました。
貧困にあえぐゴミの回収人たちが、アートを通して希望を見出す、という
たいへん感動的な映画でした。
この社会のひずみを象徴的に表しているような、絶望的なゴミの山……。
しかし、わたし一人、あなた一人が、立ち向かうかあきらめるかという「一人」の決断が
決定的な違いを生むのだと、ある回収人は言いました。
「99人は100人ではない」
スクリーンには、絶望的なゴミが、希望のアートに変わるようすが映っていました。
モノや人や世界は、とらえ方によってまったく変ってしまいます。
常識や変わらない日常に閉じ込められ、グルグル同じところを回っているようなアタマに
ガツンと響く、アートや映画がある。。
グリーン愛すの活動にも、たいへんよい刺激となったと思います。
(途中、花菖蒲園へも寄りました。大変癒されましたー!!!)

201406151226000.jpg

201406151444001.jpg


(事務局)



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
06.09

総会ご報告

Category: DAIRY

ご報告が遅れて申し訳ありません。
平成26年度総会は、6月1日(日)東公民館会議室にて午前9時半から正午まで
無事に終了いたしました。
出席者は正会員13名、委任1名。
小川代表のあいさつの後、議長内田さんが選出され、
・平成25年度事業報告
・平成25年度会計報告及び会計監査報告
・平成26年度事業計画案
・平成26年度会計予算案
が討議されました。今までの継続的な活動と同時に、今年度は新事業として
環境コミュニティカフェ、渡良瀬遊水地自然観察会、また、アップサイクルの事業化に
向けての研究活動などが事業計画として提案されました。
会計予算案については、未確定の助成金については予算に計上するべきではないという
意見が出され、その分を減額修正することとなりました。
修正予算案・事業計画案につきましては、ただいま事務局で作成中です。
続いて小川代表より、「アップサイクル」についてのレクチャーがありました。
写真は小川代表が試作した、古タイヤと廃棄される消防ホースを利用したサンダルです。
新会員3名を迎えて、和やかな雰囲氣の中、無事に閉会の運びとなりました。
続いて小川理事長の招集で、理事会が開催され、今年度の理事の構成と
会計の確認、法務局への登記の手続きについてなど、話し合われました。
正午からは、調理室に移動して、今門さんの手料理をいただきました。
いつもありがとうございます。
総会のようすと今年度事業については、近々「グリーン愛すかわら版」にて
あらためてご報告する予定です。

10440863_305208946321588_2591072637497077645_n.jpg
10429417_305208966321586_2999818834330219614_n.jpg
10409731_305208972988252_4749403739441606865_n.jpg


(事務局・せ)




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。