--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.22

カレーカフェ オクラさん

Category: DAIRY
古河と同じJR宇都宮線の蓮田駅から徒歩数分の所に在ります
カレーカフェ okra  さんにグリーン愛す会員募集の
チラシを置かせていただきました☆ お近くにお越しの際は
是非お立ち寄りしてみてくださいませ。キーマカレーをいただきましたが
本当に美味しかったです。ご馳走様でした!!!

(事務局・千)





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
07.11

7月定例会ご報告

Category: DAIRY
グリーン愛す 7月定例会について、簡単にご報告申し上げます。

日時:7月9日 火曜日 13時30分より16時30分頃まで
場所:東公民館 会議室1

出席者 小川代表 鈴木副代表、今門さん 宮明さん 渡辺さん
    事務局山村玲 計6名

1.映写会、講演会 (上映作品、講演者について)
候補作品として、ドキュメンタリー映画『世界が食べられなくなる日』について。
講演者は肥田舜太郎先生を検討。スケジュール確認を早々に行います。

2.今年度エコフェスタの取り組み
独立型太陽光発電システムの実物とパネル展示を検討。ソーラークッカーなど
太陽熱利用についても調査予定。

3.来月からの定例会 開催日(曜日)の変更
来月から、定例会は第二日曜日、午前9時30分からになります。
8月は11日9時30分、東公民館第一会議室です。

4.佐藤議員からの問い合わせ対応
生ごみたい肥について、今までの実績を行政や各方面と共有していく可能性
取り組み方について話し合いました。

5.今月のイオン黄色いレシート活動
11日ごご4時から、今門さんと宮明さんにボックス前に立っていただくことになりました。
いつもありがとうございます。

6.グリーンミッション ワークシートの確認
事務局でまとめて、次回定例会までに検討していくということになりました。

7.小川代表参加6/19セミナーの報告
さいたま市のNPO関連セミナー、企業との共同について、フェアトレードの
石けんづくりの成功例など出席した小川代表からのご報告でした。

8.環境市民委員募集について
任期満了を迎える環境市民委員ですが、引き続き鈴木さんに継続してお願いして、市の環境政策に関して
情報交換、提言等行っていただくことになりました。

9.7月28日NPO法人ネットワーク「地球村」講演会について
13時30分からの福祉の森での講演会について、事務局山村よりお誘いの
プレゼンテーションをさせていただきました。

10.会員名簿の確認、連絡方法・会報配布について
会員名簿については誤記がありましたので、事務局で改訂版をつくります。
ニュースレターの配布方法は、手渡しと郵送の2通りで行います。

(事務局・せ)





Comment:0  Trackback:0
2013
07.09

日本の今後 私達の未来

Category: INFOMATION
NPO法人ネットワーク『地球村』の代表、高木義之さんのワクワク講演会が
7月28日に古河で開催されます。講演後に交流会もあります。
学ぶことが多い、楽しい講演会になりそうです。みなさんも、ぜひご参加を!
(事務局・S)

521582_180691605439990_2016224138_n.jpg




Comment:0  Trackback:0
2013
07.02

地球にも人にも優しいカフェ

Category: DAIRY
東京の恵比寿と目黒のちょうど中間くらいに在ります
アサンテサーナ・カフェ  さんにグリーン愛す会員募集の
チラシを置かせていただきました☆ お近くにお越しの際は
是非お立ち寄りしてみてくださいませ。

(事務局・千)





Comment:0  Trackback:0
2013
07.02

奇跡のリンゴ

Category: DAIRY
環境問題を解決する答えは何か?
アインシュタインの言うように、問題は、問題を引き起こしたのと同じ
マインドセットでは解決できません。越えた人がここにいました。
奇跡のリンゴ公式サイト


(事務局・S)







Comment:0  Trackback:0
2013
07.02

野呂美加さんのお話し会

Category: INFOMATION
緊急企画
守谷に集まれ〜 当日お手伝いも募集中。

「チェルノブイリへのかけはし」代表の野呂美加さんが
茨城県守谷市!
にいらっしゃいますので、お話を聞きにいらっしゃいませんか?

野呂さんより〜

「3月にベラルーシの甲状腺医療の現場を視察してきました」

小児甲状腺がん・予防のためのスクリーニング~ベラルーシの現場報告~
100万人に一人しか発症しないはずの小児甲状腺がんが福島ではすでに28名。
それでも原因は、「やぶの中」だという。
チェルノブイリ事故から27年たったベラルーシで、今でも行われている
スクリーニングについて報告させていただきます

日時☆7月6日(土曜)
13時30分〜15時30分

13時より受け付け開始
☆ご予約は
放射能汚染から子どもを守ろう@守谷
担当 関まで。

mirai.ibarakichildren.z(あっと)
gmail.com
(迷惑メール防止のため、あっとを@に換えて送信してください)

☆お問い合わせ ( 10時から17時 )
担当高城
08012880582
(仕事中のため、出られない事があります)

場所☆守谷市立中央公民館
住所 茨城県守谷市百合ケ丘二丁目2540番地の1
電話番号 0297-48-6731

会費☆1000円
集金しました会費は、経費を除いて全額を「チェルノブイリへのかけはし」に
寄付させていただきます。

【チェルノブイリへのかけはし】
代表 野呂美加
プロフィール
1992年から福島原発事故がおきる2010年までに648名の
チェルノブイリ事故被災児童を保養の為に招待。

【参考記事 産経新聞より】

未就学児甲状腺検査 7人が「要精密検査」 茨城・東海村
産経ニュース 2013.6.28 02:07

東海村は、東京電力福島第1原発事故による健康への影響を調べるため、
未就学児に実施した甲状腺の超音波検査で、
4月30日までに988人が受診し、7人が「要精密検査」と判定されたと発表した。

検査は平成23年4月以前に生まれた未就学児約2100人を対象に、希望者に無料で実施。
26日の発表によると、しこりの大きさなどを基準に診断した結果、
「要精密検査」が7人、
「経過観察」が230人、
「異常なし」が751人だった。

村は7、8月、小中学生を対象とした検査も実施する予定で、
対象者約3800人のうち、これまでに約2200人から申し込みがあったという。


以上ご案内でした  (事務局・千)





Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。