--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.27

1978年創業の自然食品店

Category: DAIRY
先日、東京の谷中にある自然食品店へ寄りました。
根津の谷
とても落ち着く ステキなお店でした。
グリーン愛す会員募集のチラシを置かせていただきました。
ありがとうございます!!

20130611_1226456.jpg


(事務局・千)
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
06.24

沖縄慰霊の日に

Category: DAIRY
事務局から二人、「足尾鉱毒事件田中正造記念館」へ見学に行ってまいりました。
この公害はまだ収束していない。現在も続いていて、しかもそれに対して環境を守る
活動も続けられているのです。渡良瀬川研究会による努力で、川にはサケが戻り、
足尾では不毛になった山々に植樹が続けられているということです。
(事務局・S)

c0153150_16344535.jpg



Comment:0  Trackback:0
2013
06.17

国際環境NGOグリーンピースより

Category: DAIRY
■セミナー「いつまでお魚食べられる?
      ~放射能から乱獲まで、いま海でおきていること~」
日時:6月23日(日) 10:00~12:00
主催:保養ネット・よこはま/横浜・ごみを考える連絡会
場所:かながわ県民活動サポートセンター 402号室
資料代:300円(定員:90名)
申込み:s.56.mitsuko@gmail.com 担当:池内さん(横浜・ごみを考える連絡会)
詳細:http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M273374&c=19112&d=9990

■地下水からセシウム検出
東京電力は3日、福島第一原発で海への放出を目指している地下水について、
1リットル当たり0.61ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表しました。
詳細はこちら:http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M273375&c=19112&d=9990

東京電力福島第一原発の汚染水の海洋放出に反対するオンライン署名
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M273376&c=19112&d=9990

■原発にもメーカー責任を問うオンライン署名も引き続き実施中
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M273377&c=19112&d=9990

■乱獲されたツナ使いません
ニュージーランド最大手の水産企業が、FAD(人工集魚装置)を使用した
まき網で獲られたツナ缶の販売を停止すると発表。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M273378&c=19112&d=9990

「持続可能な漁業で海を守りたい」という消費者の声を届ける署名はこちら
http://www.greenpeace.org/japan/susea2/?gv20130615

海・漁業・流通のいま:ブログシリーズ(1)
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M273379&c=19112&d=9990

■このメールマガジンの情報を広めてください

・このメールをお友達とシェアできます。
・今回の記事の内容はいかがでしたか?

下記のURLから、グリーンピースのメールマガジンを購読できます。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M273380&c=19112&d=9990

<Twitterアカウント> https://twitter.com/gpjTweet
<Facebookページ> http://www.facebook.com/GreenpeaceJapan


以上 メールマガジンより抜粋でした (事務局・千)


Comment:0  Trackback:0
2013
06.17

ブログ読者の皆様ご無沙汰しています

Category: DAIRY
グリーン愛す暫定広報担当Tです。

梅雨の季節で体調不良など皆様おかわりございませんか?
当方30代の小学生の母親ですが、
梅雨時期は体調があまりすぐれませんが
環境問題には常に関心をもって生活しています。
空梅雨で利根川水系の八木沢ダムが渇水しているそうです。
水不足は深刻ですね。
先日はつむじ風で市内の小学校が被害にあいました。
ケガをされた子どもさんのご回復を心よりお祈りもうしあげま す。

今日は古河市市議会議員さとう泉さんにご挨拶させていただきました。
さとうさんは古河市のゴミ分別で古着のリサイクルなど
資源循環を提唱されていらっしゃいます。
当会は2000年からゴミ減量などから取り組みしていました
私も個人的にゴミ問題について感心をもっていました。
資源循環
とてもすばらしい取り組みだと思いました。
また、私は内部被ばくを考える市民研究会に所属しております。
チェルノブイリの被害などの参考資料を
当会の定例会にて会員に資料を回覧しておりますので
ご興味ある方、毎月第二火曜日午後に市内にて定例会しておりますので
いらっしゃっていただければ閲覧していただけます。
当会は昨年10月に
内部被ばくを生き抜くという映画上映しております。
http://www.naibuhibaku-ikinuku.com/

内部被ばく問題に関心のある方、
是非一緒に考えていきましょう。
古河市にも
古河市の子ども達を守る会という会で活動されている
保護者さんがいらっしゃるそうです。
是非連携していければと考えております。
よろしければ内部ひばく問題について
一緒に考えていきましょう。

以上
乱文にて失礼しましたが
ブログは不定期に投稿させていただきます。

(暫定広報担当・T)


Comment:0  Trackback:0
2013
06.12

6月定例会ご報告

Category: DAIRY
事務局よりご報告いたします。

グリーン愛すの 定例会が 6月11日PM1:30より、 東公民館会議室で
行われました。 出席者は、 監事渡辺 さん、副代表鈴木さん、事務局 山村玲
代表 小川さん、の4名です。 主な議題は、以下の通りです。

1. 会報(ニュースレター)について

事務局山村より、試作した「グリーン愛す瓦版」の説明の後、みなさんに
ご検討いただきました。 活動報告を中心に、活動予定は大きい字で見やすくすること
関連の情報を随時載せていくことなど ご提言いただきました。
題字は消しゴムハンコにて制作、手づくり感を大事にします。
A3へ拡大コピーして、隔月発行、事務局によるポスティングと、メール希望者には
メール添付でという方針を決めました。

2. 講演会、映写会の実施について

9月初旬に田中正造没後100年記念イベントと関連させて上映会という案が
ありましたが、 集客の点などに無理があるということで、11月初旬までに
開催ということになりました。『阿賀に生きる』は今回の企画としては
ふさわしくないという意見が多く、ほかの候補作を引き続き検討することになりました。
問題に対して、解決策、希望の見える視点を持った作品を選んで、また定例会の後に
試写会をしたいと思います。 講演者はスロービジネス関連など含め、引き続き
検討していくことになりました。また、試写会の予算規模を小さくして
再生可能エネルギー自家発電のシステムづくりに活用するなどの案も出されました。

3. NPO活動目標の策定

5月25日、代表小川さんと事務局山村が参加した、さいたま市の
NPO関連セミナーのご報告。 全国の多くのNPOが世代交代の時期に
差しかかっているとのことでした。 強力なリーダーシップを持つ代表の
掲げる目標が、時代の変化にそぐわなくなったり、 次世代の活動に
合わなくなってきている、ということも出始めているようです。
なんとなくリーダーについていくというメンバーの在り方から、目標、
ミッションを共有して、すべてのメンバーが組織に欠かせない存在に
なるというのが、成果を出せる組織です。
それにはまず、目標、ミッションの明確化、言語化の作業が必要です。
まず大きな目標を設定し、そこから、現在その地域で何をするのか決める
という手法を、ワークシートに書き込みながら学んできました。
このワークシートを小川代表がコピーしてきてくださいました。
次回定例会までにみなさんにも書き込んでいただきたいと思います。

続いて ”パワー トゥー ザ ピープル”の試写を行いました。
オランダの再生可能エネルギーに関するドキュメンタリー映画。2012年制作。

*事務連絡について

FAX連絡と、メール連絡に分け、会員が選択できるようなシステムにしたいと
思います。 連絡網がスムーズに整備できるまで、いろいろとご不便をおかけしますが
もうしばらくお待ちください。

次回定例会日程 7/9(火)東公民館13時30分から。
(定例会は今後も原則的に第二火曜日13時30分より、東公民館で開催します)

以上、ご報告申し上げます。

事務局・山村玲(せこ三平)


Comment:0  Trackback:0
2013
06.10

ガレキを活かす~森の長城プロジェクト~

Category: DAIRY
昨日6月9日、個人として参加した宮城県岩沼市の震災復興プロジェクト
「千年希望の丘植樹祭」。「千年先の子どもたちに伝えたい」というこのプロジェクト
3千人のボランティア募集に4千人が応募、約3万本の苗を植えました。
いろんな人が立場を越えて木を植える…このプロジェクトは、反対運動よりも
広がりがあるようです。85歳の宮脇昭さん、すばらしいっ。

(事務局・S)

965523_172102739632210_482249302_o.jpg



Comment:0  Trackback:0
2013
06.02

田中正造翁も味わった?

Category: DAIRY
今日は代表のご案内で、渡良瀬遊水地近くの野生の
桑の実を採りに出かけました。たくさん自生している桑の木。
かつての谷中村周辺では養蚕が行われ、葉を蚕のエサにするために
広く栽培されていたものがルーツと思われます。
この実を、田中正造翁も味わったかもしれません。スーパーでは石油を使い
農薬をかけたハウス栽培のイチゴが日本全国から運ばれてきて、みんな買って
食べていますが、ほとんど顧みられずに地に落ちてしまった
たくさんの実を見て、複雑な思いがしました。

295616_168845329957951_1550377312_n.jpg





(事務局・S)



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。