--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.30

春のフィールドワーク

Category: DAIRY
4月29日、田中正造没後100年、春のフィールドワーク
『田中正造と佐野市 ゆかりの人と史跡を訪ねる』 に参加しました。
200人の参加があり、気温の上昇と共にたいへんな熱気でした。
佐野は何かが違う… 素晴らしいところです。
田中正造の精神がずっと生き続けているのでしょうか。
正造翁が今、もし生きていたら、日本の現状にどう対応するか?
歴史を知ることだけではなく、考えて今行動するべきだという発言に共感しました。

(事務局・S)


田中正造フィールドワーク



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
04.27

中村哲医師が土浦で講演会

Category: DAIRY
アフガニスタン、パキスタンで復興支援に取り組む非政府組織「ペシャワール会」
の現地代表・中村医師の講演会
 ”アフガンからの報告~日本の平和憲法の心が生きた国際貢献”
が5/26土浦市民会館大ホールで開かれます。市民ら470人でつくる「憲法9条土浦の会」
が企画。問い合わせは会・事務局長の福田様 090-3537-2632 まで、です。
*東京新聞より抜粋


(事務局・千)



Comment:0  Trackback:0
2013
04.24

茨城市民放射能プロジェクト

Category: DAIRY
茨城県で市民による放射能測定をおこなっている方々です。
古河市とも近いので数値を参考にさせていただいてます・・
古河市でも市民による測定所のような場ができたらと願うばかりです。。

茨城市民放射能プロジェクト


(事務局・千)



Comment:0  Trackback:0
2013
04.22

核燃料はもうイラナイ

Category: DAIRY
4月17日夕方(現地時間) 福井県・高浜原発用のウラン・プルトニウム
混合酸化物(MOX)燃料を積んだ専用輸送船2隻がフランス・シェルブール港から
日本に向けて出港しました。
東京電力福島第一原発事故後、MOX燃料が輸送されるのは初めてです。

グリーンピースはこの輸送計画を3月上旬に暴露、福島第一原発が依然
きわめて深刻な状況にあるなかでの使うあてのない危険な核燃料の輸送を
批判してきました。

http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M261883&c=19112&d=9990

関西電力高浜原発の再稼働の目途もたっていません。
フランスから日本へ、地球を半周してまで核輸送する必要がないばかりでなく
輸送ルート沿岸国に海上原子力事故のリスクを押し付けるものとして
グリーンピースは声明を発表しました。

声明はこちら http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M261884&c=19112&d=9990


これに先立ち、グリーンピースは今年2月に福島県内で放射線調査を実施しました。

東京電力福島第一原発事故から2年を迎え、グリーンピースの放射線調査
チームはドイツのメディアによる取材に同行、福島県内の放射線測定や
住民の方々への聞き取りをサポート。調査内容はドイツの主要テレビ、ラジオ、
オンラインメディアを通じて各国に配信されています。
今回の測定は2月17日~21日の5日間、福島県内の合計29カ所で実施しました。

調査結果はこちら http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M261885&c=19112&d=9990

↑↑↑ グリーンピース・メルマガより

(事務局・千)


Comment:0  Trackback:0
2013
04.19

NPOが未来を拓いていくために

Category: DAIRY
4月17日さいたま市で行われた 立教大学大学院教授、中村陽一さんの
NPO市民講座を受講してきました。中村さんの提案する「社会デザイン」という
考え方に共感。いろいろと参考になる、希望のあるお話を聞くことができました。

(事務局・S)

さいたま市民活動センター




Comment:0  Trackback:0
2013
04.15

渡良瀬川河川敷の清掃事業

Category: DAIRY
渡良瀬川河川敷の清掃事業


一昨日、渡良瀬川河川敷の清掃事業にグリーン愛すが参加いたしました。
グリーン愛すは、なるべくゴミを出さない暮らし… 資源を循環させ、自然の営み
命が巡っていく循環型社会を目指しております。


(事務局・S)




Comment:0  Trackback:0
2013
04.13

ツイッター

Category: INFOMATION
ツイッターのアカウントもあります。コチラになります ↓↓↓
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

https://twitter.com/NPO67162647


(事務局・千)




Comment:0  Trackback:0
2013
04.12

フェイスブック

Category: INFOMATION
フェイスブックの中で グリーン愛すのページも作りました。
イイネ!! を押していただけたら嬉しいです。
情報発信に努めたいと思います ↓↓↓

http://www.facebook.com/greenlovekoga


(事務局・千)



Comment:0  Trackback:0
2013
04.11

幸せの黄色いレシートキャンペーン

Category: INFOMATION
ブログ読者の皆様はじめまして。

グリーン愛す@茨城古河 暫定広報担当 T です。


会の方針や活動内容など、情報発信させていただけたらと思い、
不定期になりますが
ブログを書かせていただく事になりました。

よろしくお願い申し上げます。


本日、毎月11日、古河イオンさまにて
幸せの黄色いレシートキャンペーン
に初参加させていただきました。

古河市内のNPOさんやボランティア団体さんの
10団体が参加させていただいています。

毎月11日にイオンでお買い物された時の
黄色いレシートを
投函いただけると
ありがたく思います。

来月は5月11日土曜日になります。

グリーン愛す茨城古河の副代表と私の2名で、
午前9時から10時までたっておりますので
よろしくお願いいたします。

会の活動の簡単なご紹介のチラシや
ニュースレターなども準備中ですので
ご興味ある方お声がけください。

現在
古河イオンさんにて掲載中の
環境保全活動の風景の写真も
会の活動内容の見直し後に変更を予定中です。


以上

また不定期ですが
会の活動を情報発信させていただきます。

DSC_0226 (500x281)



(暫定広報担当 T)



Comment:0  Trackback:0
2013
04.11

4/28 東海村で開催

Category: INFOMATION
脱原発をめざす首長会議(世話人・村上東海村長ほか)の2013年度総会と勉強会が
28日、東海村の白方コミュニティセンターで開かれ 一般の人も傍聴できます。
傍聴希望者は事務局あてメール mayors@npfree.jp
またはFAX. 03-3363-7562 まで申し込み 先着80人、〆切は24日です。


(事務局・千)




Comment:0  Trackback:0
2013
04.11

バイオダイナミック農法について

Category: DAIRY
バイオダイナミック(BD)農法は チェルノブイリ原発事故後のヨーロッパにおいて
「放射能汚染の軽減および防除効果をもつ有機農法」 として広く知られている農法です。
現在、ドイツやイギリスなどのヨーロッパをはじめ オセアニア、アメリカ、北欧などで
広く実践されています。この農法による農産物はデメター(Demeter)と云う商標を
持ち 一般の自然食品店などで販売されています。チェルノブイリ事故があった当時
深刻な汚染を受けたヨーロッパでは 農畜産物に対し放射線量の測定がおこなわれました。
この測定により バイオダイナミック農法によるデメター農畜産品には放射能汚染が
少ないことがわかり
 スイス、ドイツをはじめ 多くの国で大変話題になりました。
それ以来、バイオダイナミック農法とデメターの商標の存在が広く知られるようになり
この農法が広まるキッカケになりました。

私個人的にですが この農法にとても興味を持っています。最近、近所の畑を借りられる
ことになりましたので 早速、BD農法によるBDの種蒔きをしてみました。
収穫できましたら放射線量も測る予定でいます。
  日本バイオダイナミック協会


(事務局・千)



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。